リンパマッサージ風景

自宅療養と代替医療/Convalescence spent at home ,looking for something instead of steroid

会社を辞めて実家のある北海道に戻った私は、あまりのアトピーのひどさに四六時中苦しむことになります。

あまりの痒さに眠れない。

やっと眠れたと思ったら自分で全身を搔きむしる音で目が覚める。

指が曲がらなくなり、靴も一人で履けなくなる。

着替えも外出も満足に一人でできず、自己嫌悪に陥って精神的に追い詰められる・・・

 

この頃、見るに見かねた両親の支援もあってありとあらゆるものを端から試していくことになります。

○リンパマッサージ

リンパの流れが悪いことがアトピーに影響しているという情報を聞きつけ、1回約3時間のこのマッサージを週に2〜3回のペースで通い、リンパの滞りを流してもらいました。この時、施術していただいた方から胃腸が全く動いていないことを指摘されました。確かにこの時も私はひどい便秘。お通じがあるのは週1回か10日に1回くらい。お腹も減らず1人前の半分も食べられないほど異常に食が細い状態でした。毎回腸を動かすためのマッサージをして、実際に胃腸が動き出すまでかなりの時間がかかりました。

○温泉

地元の帯広はモール温泉という世界でも珍しい源泉がある十勝川温泉の近く。モール温泉はお湯が茶色く、トロトロしていて肌によく、通える時は毎日の勢いでモール温泉へ通いました。

詳しい情報はこちら↓

http://www.tokachigawa.net/about/

○電気療法

微弱の電流が流れる真空管を患部に当てて、痒みを抑えるというもの。毎日痒みに耐えきれなくなった時に時間に関係なく、夜中でも自分でやり続けました。

○健康食品

サプリメント、粉末、ジュース、化粧品など。飲むものから肌につけるもの、入浴剤など色々なものを試しました。

どれもこれといって劇的な改善ができたものはなかったものの、必死に療養に努めた結果少しずつ改善へ向かい、約10ヶ月後、一応日常生活は送れるまでに回復しました。

しかしアトピーは完全には改善せず、会社勤めをすればまたストレスで悪化しかねないからマイペースに働けるように何か資格を取っては?という母の勧めで、調理師免許を取るべく、札幌の調理師学校へ入学を決め、再び一人暮らしを始めました。

社会人枠で入学した調理師学校。

なんとかアトピーをステロイドで抑えつつ通学している間に、私は「フードコーディネーター」という仕事に出会います。

それは料理を食べるために作るのではなく、テレビやCM、雑誌などのメディアに使う料理を美味しそうに魅せるために作る仕事。そのために様々な道具を駆使して撮影に挑むフードコーディネーターの仕事は、とても魅力的でやりがいのある仕事に思えてワクワクしました。

「私もこの仕事がしたい!!」

この時は自分がアトピーであるということも忘れ、夢中でフードコーディネーターという仕事について調べました。

そして2009年4月フードコーディネータースクールに通うため上京しました。

 

After I quit the job and I moved to my hometown Hokkaido, I suffered itch all day.

I couldn’t sleep because of severe itchiness.

I couldn’t change my clothes because my fingers couldn’t bend.

I was in a mentally tight spot…

My parents supported me.They give me a lot of way to recover from severe atopic dermatitis like Lymph massage,hot spring, electropathy, many health food product.

They couldn’t improve dramatically, but I concentrated on my recovery. Ten month later, I was able to lead everyday life normally.

But my skin didn’t improve completely. My mom advised that if you work hard again, your skin will get worse again. So you should get a license like cooking. It will be useful for your future.

Then I decided to move to Sapporo for getting a cooking license.

When I went to cooking school, I found the job “food coordinator”. The job is making foods for TV,commercial and magazine. It is very important for appearance to make food. It’s cool and attractive job for me.

“I would love to be a food coordinator!!”

When I thought about it, I forgot I was suffering from atopic dermatitis.  I search many information about it.

After graduation of cooking school,I moved to Tokyo for learning the skill of food coordinator in 2009.

 

関連記事

  1. メイク中の写真
  2. 軟膏イメージ
  3. ブログイメージ
  4. 仕事風景
  5. ステロイドイメージ画像
  6. お正月の風景

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP